<< ドライアイとは | main | ソフトサンティア >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク

ドライアイを防ぐには

ドライアイとは言いますが、ドライアイの方の自覚症状としては、「目が乾く」というよりも、「目が疲れやすい」、「目に不快感がある」、「目が赤い」といった症状を感じることがほとんどです。ですから、単なる疲れ目だと思っていらっしゃる方が多いようです。



そのため、ドライアイ対策をする方は少ないと思われます。ですが、ドライアイは角膜を傷つけるなど目にとってはとても危険な状態ですから、先ず、予防に気を配りたいところです。ドライアイを予防するために日常生活において気をつけたいことがいろいろあります。

ドライアイを防ぐにはなるべく風を目に当てないようにすることが大切です。エアコンや扇風機の風が直接目に当たると風は涙の蒸発を促します。座る位置や風向きなどに気をつけて、風によって目の水分を奪われないように工夫しましょう。



テレビやパソコンのモニターを見るときの姿勢も大切なようです。仰ぎ見るような姿勢よりも見下ろすような姿勢の方が目にはいいようです。できるだけそれらは目線よりも下になるように設置しましょう。



テレピゲームでは、画面を凝視することが多いので、熱中していると瞬きをする回数が極端に少なくなります。瞬きは目の表面に涙を行き渡らせる大切な生理行動です。意識して瞬きをすることと、適度に休憩を取るなどしてあまり長時間ゲームをすることのないようにしたいものです。



乾燥している環境も目が乾きやすくなります。冬などエアコンで乾燥している室内では加湿器などで室内の乾燥を防ぐようにしましょう



ドライアイはまさに乾燥が大敵です。目を常に涙液で潤うように気をつけたいところです。

ソフトサンティア 最新一覧 By 楽天















































スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

sponsored links
selected entries
categories
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM